***「Colored Cotton・カラードコットン」シリーズ***


コットンの色と言えば「白」、色は後から染められるもの、そんなイメージが一般的だと思います。

ですが、そうでないコットンもまだまだ数は少ないですがあるのです。


***コットンそのままの色、自然で優しい色合い***

カラードコットン、それは染めて付いた色ではなくコットンそのものの色が白ではないもの、、、

昔から南米では茶色や緑色のコットンがあり細々と育てられてきました。

ほとんど世の中から忘れられていた存在でしたが、今の時代、再び脚光を浴びてきています。

ブラジルでもその品種を保護し、育て広めていく動きがあります。


ブラジルのカラードコットン・4色


「Nossa Bossa」の扱っている「カラードコットン」シリーズのコットンは、
生地の色は漂白した真っ白な色ではなく、もともとの色を活かした未晒しの自然な生成り色や茶色。

自然な風合いが何とも言えない優しい雰囲気・素材感があります。


ブラジルのカラードコットン

コットンは環境に負荷をかけないで栽培し、加工時には漂白剤などの薬品を使っていません。

栽培から加工・製造まで余計な化学薬品は不使用なのでオーガニックな仕上がりです。

なので環境に優しいのはもちろん、お肌にも優しく手触りもとっても柔らか、洗濯後もふんわりなのです。


***「カラードコットン」2シリーズの紹介***

カラードコットン・ベビー&キッズ
カラードコットン・ベーシック


カラードコットン・ベビー&キッズ
ナチュラル・ベーシックなカラードコットンのベビー&キッズウェア

コットンの栽培から製造までの全てのプロセスで化学薬品は一切使っていない

オーガニックなベビー&キッズのシリーズ。

カラードコットンを使用しているので無漂白・無染色のナチュラルな色合いが特徴です。

コットンの農業協同組合(Coop)によって栽培から製造までを管理。

化学薬品不使用なのでその地域の環境や関わる人の健康を守るのはもちろん、

生産者の生活を守るフェアトレードの商品でもあります。

生産者の労働条件・生活環境を守るということを大切にしています。


***赤ちゃんの肌に優しいだけじゃない***

赤ちゃんの繊細な肌には安全で優しい肌着や洋服を選びたいというのは多くのお母さんの気持ち。

「オーガニック」&「フェアトレード」ということは肌に優しいのはもちろんですが、

作る側の人達の生活や健康、また地域の環境にもとっても優しいんです。

着る人、作る人、関わる全ての人がHappyになるのが「カラードコットン・ベビー&キッズ」シリーズです。


※「オーガニック」認証については2010年までブラジル「IBD」の有機認証を取得していましたが、
残念ながらブラジルの法改正などもあり新たに2011年以降の認証は受けていません。
生産・製造ともに2011年以前も以降も何ら変わりはありません。
日本では認証がある事によりより安心していただけるため、
今後認証を申請してもらえるようメーカーに働きかけていきたいと思っています。
以上のこと、ご理解いただけますと幸いです。



「カラードコットン・ベビー&キッズ」の商品一覧へ→


カラードコットン・ベーシック
カラードコットンで作ったメンズ&レディースのエコファッション

このシリーズは、メンズ&レディーズのベーシックなデイリーユーズのTシャツやカットソーなどの

エコロジーファッションを紹介しています。

自然な風合いや着心地、肌触りなどへのこだわり。

また環境や作り手側への思いやりも感じられることを大切にした、

毎日着ていたくなるような定番ウェアです。


***「Ecology Cotton」を使用しています***

ブラジルの政府系機関「Embrapa」(エンブラパ)の認証を得た

高品質の「Ecology Cotton」を使用しています。

「エコロジー・コットン」、それは遺伝子組み換えでないカラードコットンを

持続可能で環境に負荷をかけない方法で無農薬栽培し、

加工時には川や海などの環境汚染につながる染色剤や漂白剤などの薬品は不使用。

またその加工行程で本来大量に使用される水の約60%が節約できます。

もちろんこれによって製造時のエネルギーも節約されています。

メーカーなどが無農薬のコットンをできるだけ選んで買い付けながら

そうでない生産者に無農薬栽培を勧め広げていこうという事も行われています。


こうしてできたカラードコットンの自然な色合いと柔らかい肌触りの生地は着心地抜群!

地球にもお肌にも優しいのがオススメするポイントです。

洗濯後の肌触りで違いを確かめてみてください!


「カラードコットン・ベーシック」商品一覧へ→