トウモロコシ皮のペーパーナプキンケース<フェアトレード>

ー フェアトレード商品 ー

本来捨てられゴミになるトウモロコシの皮の部分を編んで作った手編みカゴシリーズ。
ブラジルの南東部ミナス州の農村の女性たちによって一つ一つ手で編んで作られています。
フェアトレードAPPABロゴ

ペーパーナプキンをテーブルにセンスよく置いておける四角のフタ付ケースです。
毎日のおやつを入れたり、小物入れにしたり、プレゼントBOXにもなります。
フタも別々にするとそれぞれトレーとしても使えたり、
シンプルな四角い形なので使い方はアイデア次第。
編み目の間から中身が見えるのも使えそうなポイント。

例えばこんな使い方に!
※ クッキーやアメを入れてちょっとしたプレゼントに
※ 小さくて散らばるオモチャ入れに
※ 15cmの折り紙ケースにぴったり
※ 引き出しのごちゃごちゃ小物の整理用トレーに


この商品もセットになった「カゴ小物いろいろ5点セット」もあります。
(セット価格でお得です)

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※
この商品は、ブラジル南東部ミナス・ジェライス州の農村の人たちに仕事の機会と収入を与えるために活動している ブラジルのNPO団体「APPAB」のフェアートレード商品です。

※このフェアトレード・団体について詳しくは→こちらのページで
※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

サイズ:17×17×7cm(手作り手編みのため若干の違いがある場合があります)
素材:トウモロコシの皮


購入数
Soldout